アッシュグレイのブログ

アッシュグレイのブログ

よくある質問 陶器のひび割れ

Posted by admin On 9月 - 19 - 2008

先日のギフトショーでも、お客さんに質問されたのですが、
営業のときもよくされる質問で、

上の写真のような陶器が、外に置いているとたまに表面に細かいひびが入ること
があるのは、どいしてですか?
という質問があります。
上の写真の陶器は、表面にグレイズ加工を施してあります。
表面がつるつるでシャイニングな仕上げのものです。
グレイズ加工とは、陶器の表面にガラス質でコーティング加工したものです。
では、なぜグレイズ加工の陶器がひびが入るかというと、答えは温度差です。
実は陶器自体、温度により少しではありますが、伸縮をしています。
とくに朝晩と昼の温度差が大きい場合、伸縮率が大きくなります。
朝晩は店の中で涼しい環境に置いて、昼間直射日光があたる外の暑い環境に
置いてあった場合などです。
内側の陶器の部分と、表面のガラス質の伸縮率が違うため、
ガラス質がひっぱられて、表面に細かいひびが出来るという分けです。
これを防ぐには、終日温度の変わらない場所に置いておくか
あるいは、細かいひび(貫入)が入った状態を「味がありますよ。」
とお客様に説明をするかですね。
IWAMURA

Leave a Reply

Sponsors

About Me

There is something about me..

Twitter

    Photos

    Activate the Flickrss plugin to see the image thumbnails!