アッシュグレイのブログ

アッシュグレイのブログ

Archive for the ‘コラム’ Category

東京ギフトショー終了致しました

Posted by admin On 2月 - 15 - 2019

第87回東京ギフトショーが終了致しました。
今回もたくさんのご来場とご注文を有難うございまいした。

今回もたくさんのご来場と、ご注文を有難うございました。
時間帯によりましては、発注をお待ち頂く時間帯もありました。
この場をお借りして、お詫び申し上げます。

今回のメインテーマは、最新ヨーロピアントレンドの「テラリウム」を展開させて頂きました。
ヨーロッパの最新沸騰アイテムです。
ヨーロッパではテラリウム専門店が多く出来ていて、爆発的に売れています。
日本でも、30年ほど前に「テラリウム」ブームがありましたが、ドライ同様、今年30年振りにブームになるかも知れませんね。
弊社ブースにおいても、黒山の人だかりとなりました。皆様、まるで撮影会のように写真をたくさん撮られていましたね。

今回もズース装花は、茨城県の「グリーンスポット」様にお願いを致しました。
素敵な装花を有難うございました。

次回の東京ギフトショーは、2019年9月3日・4日・5日・6日の開催となります。
また皆様にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております。

IWAMURA

東京ギフトショーに出展いたします

Posted by admin On 2月 - 9 - 2019

grey.com/wp2/wp-content/uploads/2019/02/gift1.jpg”>

アッシュグレイは今回も、東京ビックサイトで開催される、
『東京インターナショナルギフトショー』に出展いたします。
新商品を豊富に取りそろえ、皆様のご来場をお待ちしております。

≪日時≫  2019年2月12日(火)~2月15日(金)
10:00~18:00 最終日のみ10:00-16:00
≪場所≫  東京ビックサイト
http://www.giftshow.co.jp/tigs/85tigs/
≪ブース≫ 東5ホール T40-06,04 T41-03,05(フラワー・グリーン&ガーデングッズフェア)

カタログVol.22完成

Posted by admin On 1月 - 30 - 2019

弊社のオリジナルカタログ、Vol.22が完成致しました。
昨年からのトレンドの「シャンペトル」や「ナチュラル」をテーマにしたアイテムを多数掲載。
最新ヨーロピアンアイテムや、弊社のオリジナルデザインアイテムも更に充実しております。
皆様の期待に添える商品群になっております。

弊社の口座をお持ちのお客様へは順次出荷をしてまいります。
現金取引でのお客様、またはお取引の無いお客様は、弊社ウェブサイのトップページ左下、
「カタログ請求」のタブよりご請求ください。

第94回大原ビックフェスティバル終了

Posted by admin On 1月 - 25 - 2019

京都パルスプラザにて行われました、第94回大原ビックフェスティバルが終了致しました。
今回もたくさんのご来場とご注文を有難うございました。

2日間とも、ASHGREYのブースは常時お客さまでいっぱいとなりました。
少し見づらかったかもしれませんね。
今回は大原種苗㈱様の創業200周年記念問という事で、会場内で舞妓さんの祝舞が振るまわれたこともあってか、
会場内は大勢のお客さまでごった返していましたね。

今回のブース装花も、京都府京田辺市の「Le Jeudi」様にお願いを致しました。
いつも素敵な装花を有難うございます。写真を撮られるお客様がいつもたくさんいらっしゃいますね。

次回の大原ビックフェスティバルは、7月24日(水)・25日(木)の開催となります。
また皆様にお会いできるのをスタッフ一同、心より楽しみにしております。

IWAMURA

第86回東京ギフトショー 終了

Posted by admin On 9月 - 7 - 2018

台風21号の上陸の最中開催されました、第86回東京ギフトショーが無事終了致しました。
今回は新ブースでの展示をさせて頂きました。
お客様からは、いつもよりもブースが広く見える、ブースが見やすくなった等のご好評のご意見を頂きました。
有難うございました。

今回のブース装花も前回同様、茨城県の「グリーンスポット」様にお願いを致しました。
素敵な装花を有難うございました。

.

今回も台風上陸という悪条件の中、ビックサイトまでお越し頂き、ご注文を頂きまして有難うございました。
次回の東京ギフトショーは、2019年2月の開催です。
また皆様にお会いできるのを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

IWAMURA

第93回大原ビックフェスティバルが終了致しました。
今回も猛暑の中、沢山のご来場とご注文を有難うございました。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。

今回ASHGREYでは、最新トレンドの「シャンペトル」をテーマにブースディスプレイと装花をさせて頂きました。
シャンペトルとはフランス語で、田舎風、田園風といった意味です。
ヨーロッパの片田舎の家に飾ってあるような風景を、ドライスワッグやブーケで再現致しました。

大人気のドライアイテム、リバイバルブームのスペインガラス、どこか懐かしいソフト天然素材のバスケットなどで、シャンペトルの雰囲気を醸し出しました。
おかげさまで大人気のブースでした。


今回もブース装花は、京都の「Le Jeudi」様に装花をして頂きました。
有難うございました。

次回の「大原ビックフェスティバル」は、2019年1月23日(水)・24日(木)の開催となります。また皆様にお会い出来るのを社員一同、心より楽しみにしています。

IWAMURA

臨時休業のお知らせ

Posted by admin On 4月 - 20 - 2018

臨時休業のお知らせです。
社員研修旅行のため、4月23日(月)を臨時休業とさせて頂きます。
皆様には大変ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
これからも、更に社員のスキルアップとレベルアップを図ってまいります。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

年末年始の営業日のご案内

Posted by admin On 12月 - 25 - 2017

弊社の年末年始の営業日、及び出荷スケジュールを下記の通りご案内申し上げます。
                                                            
≪年末年始スケジュール≫
平成29年12月28日(木)年内最終営業日
平成29年12月29日(金)~平成30年1月4日(木)  年末年始休業
平成30年1月5日(金)通常営業開始

≪年内最終出荷に関して≫
12月28日(木)12時までの受注分(入金分)→28日(当日)出荷
12月28日(木)12時以降の受注分→1月5日出荷となります。

年末は運送便の混雑が予想されますので、
可能な限り余裕を持ってご発注いただきますよう、お願いいたします。

≪年始出荷開始に関して≫
1月5日(金)より通常出荷開始

休業中のご注文時期によっては、出荷開始日からずれ込む可能性もありますので、ご了承ください。
皆様には大変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

中国上海紀行

Posted by admin On 12月 - 9 - 2017



中国の地方都市に行くのに、関空から上海へ。
上海でのトランジット。
まずは「上海浦東(プードン)国際空港」へ。…
上海には空港が二つ有り、国際空港の浦東(プードン)空港と、中国国内線専用の、「虹橋(ホンチャオ)空港」。

浦東空港から国内線に乗り継ぎの為、上海地下鉄2号線で、虹橋空港に向かう。約1時間半程か。
浦東空港からは、地下鉄以外にも、世界で唯一商業営業している、リニアモーターカーがあるが、
浦東空港から、龍陽路駅までの30kmのみ。
最高時速431km/h で8分ほど。
日本のリニアは超電導だが、上海リニアは常電導。日本政府が「おもちゃ」と言っている所以だ。

初めて上海に来た時に、乗ってみたが、
夜だったので、速かった実感は無い。乗車賃が高いだけだ、、、。

今回上海でのトランジットタイムが6時間もあるので、地下鉄を途中下車して、ハンシャンルーエリアへ。
このエリアは、旧フランス租界で、お洒落でレトロなカフェや雑貨屋、ワインバーやレストランが多く建ち並ぶ地域。1枚目の写真はお花屋さん。
ドライがメインでディスプレイされていた。…
ここでもドライブームか?

上海の地下鉄2号線から、7号線に乗り換え、常熱路駅で降車。旧フランス租界の衡山路エリアを、
足を引きずりながら歩くこと約20分、
丁香花園内の人気レストラン、申粤軒で飲茶ランチ。…
この申粤軒、清時代の大物政治家、「李鴻章」が愛人の「丁香」の為に作った庭園付きの邸宅「丁香花園」の洋館の一部を使用した広東料理レストラン。
予約無しで行き、一旦断わられるも、何とか交渉して入れる事に。広い花園内、厳重な警備の警備員に場所を聞きながらレストランへ。

ぷりっぷりっの海老の小籠包が絶品!
が、簡単な飲茶ランチだったが、めちゃくちゃ高かった。

上海の街中で見かけた自転車。
驚異の3人乗り自転車だった。

上海の地下鉄の途中下車でのランチを終え、
再び地下鉄に乗り、地方都市に行くために虹橋空港へ。
トランジットタイムが6時間なので、余裕だろうと高を括っていたが、フライト時間を1時間を既に切って虹橋空港へ到着。やばいんじゃないの?

びっこを引いて歩くのが、こんなに時間がかかるとは、、、。計算外でした。大阪人なので、普段の歩くスピードはとても早いので、、、。

毎年、年間20回前後、海外出張に出ていると、
何かしら、トラブルやハプニングがある。
まあ今回、トラブルという程では無いが、
ちょっとその話を。

何とか虹橋空港に到着。バッケージを預けチェックインする。すると、チェックインカウンターの女の子が、バウチャーをくれずに、18番カウンターへ行けと言う。???
理由は言ってくれない。
ここは10番カウンターなので、並びの18番カウンターに行ってみるが、そこは無人で誰もいない。
しばらく待つも誰もこない。????
時は刻々と過ぎて行く。

只でさえ、時間が無く焦っているのに、
意味が分からない。仕方なく近くにあったインフォメーションで、事情を説明したら、あー、それだったら、18番カウンターの横にある通路に入って!と言われる。

確かに18時カウンターの横に細い通路がある。
急いでいるので、理由は分からないが、取り敢えず入ってみる。
するとそこは、バッケージレーンの裏側。
私のバッケージが、避けてあり、警備員が「オープン、オープン、ラップトップ」と言う。
ノートパソコンを見せろという事か。

バッケージを開け、ノートパソコンを取り出し
渡すと、今度は片言の日本語で、「電源、電源、付いてない?」と。電源が入っていないのを確認すると、「OK」。???

要は預けた私のバッケージの中に、ノートパソコンが入っており、そのパソコンの電源が入っていないかの確認だった。
こんな事は初めての経験だ。
過去1度、中国の別の空港で、チェックイン後に呼び出され、バッケージを開けさせられ、パソコンの中のバッテリーを外して手荷物で持っていけと言われた事はあるのだが。

警備員がバッケージ預け票の控えにスタンプを押し、チェックインカウンターに行けと言う。
再び、チェックインカウンターに戻ると、ようやくバウチャーをくれた。

これを18番カウンターに行けの一言では、
到底分からない。まあ、相変わらず中国の空港は不親切だ。

時間がない所に、更に時間を取ってしまい、
必死で、早足のびっこ引きで搭乗口へ。
はい、もちろん私が最後の搭乗者でした。
ホントギリギリで、フライトに間に合いました。

前日の夜に上海からのフライトで中国の地方都市へ到着。
翌朝から陶器の取引工場を回ります。
この地方都市の取り引きをしている陶器工場は十数社あるが、…
今回まわるのは、この日1日だけなので、今回は4社を回ります。

まずは、1社目の工場へ。
ASHGREY が依頼しているアイテムの製造工程の確認へ。
ここの工場は、かなりリアルなサーフェイスを表現させているので、型に高級なシリコンを使わせている。
シリコンを使う事によって細密なサーフェイスを作る事が出来るのだ。通常の陶器工場は、シリコンは使っていない。

事細かに製造過程の説明を受け工場内を見学。
今回この工場では、新素材での新しいアイテムを製作。
陶器でもセメントでもない素材の面白いアイテムが出来ました。
しかも完全防水で。来年の母の日用ですね。

この工場での商談を終え、この後3社を回り、計4社全ての商談を終える。昼食をとる時間は無かった。

セメント素材で、新アイデアでの表面加工など、まだ日本のどこの会社も販売していない、新アイテムを作る事が出来ました。

しかし、これらの取引工場の迎えの車が、
ランドローバー、BMW、ポルシェなどの高級車ばかりなのは、
儲かっている証拠なんだろうなぁ。

4社の商談の後、ホテルに戻ったその後や、
翌朝の事など、中国らしい、呆れるエピソードがいくつかあったが、書くのが面倒くさくなったので割愛します(笑)。

商談を終えた、翌早朝に地方空港から、上海浦東空港へ。そう、行きと違い、帰りは直接浦東空港だけのトランジット。
トランジットタイムは、8時間(笑)。

実はこのトランジットが難しい。
行きは国際空港へ到着、入国、荷物を持ち移動して、国内空港から地方空港への手順だが、
この帰りは、地方空港から国際空港へ到着、
国際線の専用カウンターでチェックイン。
一旦、国際空港の国内エリアを出て、再度国際空港の国際線エリアに入り、チェックインせずにイミグレーションを通過すると言う手順。

私は何度も来ているので、全て分かっているが、初めての人は、絶対迷うだろうなぁ。
実際、初めて来た時は、全然分からず、係の人に聞きまくって通過出来た。

トランジットタイムが8時間なので、
また、地下鉄に乗り、上海の中心街へ。
地下鉄2号線から、10号線に乗り換え南京東路駅へ。浦東空港から、約1時間。
上海のメインストリートだ。

南京東路を歩く事約10分、
上海蟹の名店、「成隆行蟹王府」へ。
香港の老舗蟹専売店が経営する店だ。
前回来た時は、閉店30分前の入店で、
コース料理がいっぺんに出てきて、食べてる最中に、店の片付けと掃除が始まる中での、慌ただしい食事だったが、今日は時間があるのでゆっくり食べよう。
ランチの一番安い上海蟹のコースを注文。
全10品ほどで、約7000円。

濃厚な上海蟹のたまごとフカヒレのスープが濃厚で絶品
❗️フカヒレが筋ではなく塊で入っている。

上海蟹は分解をしてから食べるのが、正しい食べ方だ。手順通りに食べる。
周りの中国人は、かぶりついて食べているが、
店員が我々だけに、ハサミと蟹ほじりスプーンを持って来てくれた。日本人だからなのだろう。
日本人客が多いんだろうな。
ハサミでチョキチョキ、スプーンでホジホジと上品に食べる(笑)。

最後のデザートまで食べ尽くし、お腹いっぱいだ。
実は上海は、広州と違い、食事はあまり美味しくない。

しかし、いくつか美味しい料理があり、
有名なヘビ料理店、鄧小平が通っていた北京ダック店、青蟹の火鍋店、どの店も過去食べに行った店だが、ホント美味しかった。
この上海蟹のお店もホント美味いですよ。
機会があれば是非行ってみてください。

大満足の上海蟹で腹一杯になり、空港へ戻ることに。
上海蟹のお店から、南京東路駅までの途中に、
焼栗を売っていたので、即購入(笑)。…
焼栗は大好きなので、パリでも、スペインでも、このまえ行ったイタリアでも、路上販売で即購入し食べた。中国の栗は、ヨーロッパと違い小粒だが、甘くて美味い。
しかし、入れてくれたビニール袋が、コーナン(大阪のホームセンター)の袋なのは何ゆえ?

目の前のアップルストアがえらい人だかりだった。iPhone8が発売されたらしい。

という事で、2泊3日の中国出張を終えました。
夜遅く、イルミネーション輝く、関空に到着です。

IWAMURA

第84回の東京インターナショナルギフトショーが終了致しました。
今回もたくさんのご来場とご注文を有難うございました。
また次回も、鋭意新アイテムを取り揃え、皆様とお会いできればと思います。

今回もブース装花は、金沢の「Apple Flowers」様にお願いを致しました。
素敵な装花を有難うございました。

IWAMURA

Sponsors

About Me

There is something about me..

Twitter

    Photos

    Activate the Flickrss plugin to see the image thumbnails!